トップ >会社概要

会社概要

多田文房堂は、創業以来、1歩1歩着実に歩んできました。時代の移り変わりとともに、お客様のニーズも変わっています。
歴史を知性と経験に変え、新しい時代の芽を感じ、お客様の「必要」にお応えするためスタッフ皆で頑張っています。
これからも、さまざまな角度からお客様の「快適オフィス空間創り」をご提案していきます!

社名 株式会社 多田文房堂
創業 大正13年
設立 昭和27年
株式 平成13年
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 多田 宗弘
従業員数 11名(男性:6名、女性:5名)
所在地 〒760-0060 香川県高松市末広町7番16号
TEL 087-821-0450
FAX 087-821-0452
営業種目 事務用品、事務機器類、オフィス家具、オフィス家具の搬入・設置等、
福祉施設用品、リサイクルオフィス家具、オフィス家具クリーニング、贈答品、各種別製品
取引先 香川県庁、高松市役所、中央官庁、四国電力、他一般企業500社
取引銀行 百十四銀行東支店/高松信用銀行花園支店
古物商許可 香川県公安委員会許可 第811070001671号/事務機器商

マップ

沿革

  • 1924年(大正13年)

    9月4日創業
    高松市築地町14−2(現住所)にて 多田伊三朗により文房具店を開業。
    8月1日 甲子園球場完成
    西宮市に東洋一を誇る大球場、この年の干支にちなんで甲子園と名付けられた。

  • 1952年(昭和27年)

    8月21日 有限会社多田文房堂 設立
    長男 多田恵勇が代表取締役に就任。
    7月1日 羽田空港が米軍から返還され、東京国際空港として発足。

  • 2001年(平成13年)

    1月24日 株式会社多田文房堂 設立
    長男 多田金市が代表取締役に就任。
    4月24日 自民党の小泉純一郎元厚相(59)が第20代総裁に就任。

  • 2004年(平成16年)

    1月21日 新社屋に移転

  • 2007年(平成19年)

    リサイクルオフィス家具販売開始。
    オフィス家具クリーニングサービス開始

  • 2008年(平成20年)

    代表取締役 多田金一が取締役会長に就任. 宮本佳直が代表取締役社長に就任

  • 2013年(平成25年)

    多田和世が代表取締役社長に就任

  • 2018年(平成30年)

    多田宗弘が代表取締役に就任。(会社ロゴ変更・平成31年開店予定の店舗名決定)

  • 2018年(平成30年)

    12月 新社屋移転計画。平成31年中に完成予定。

ページトップへ