トップ >オフィス家具クリーニング

オフィス家具クリーニング

イスのシミが気になる…。良い物を長く使いたい…。
そんなお客様におすすめなのが多田文房堂のオフィス家具クリーニングです。
椅子やパーティション等の黄ばみやシミを専門の資器材できれいにクリーニングします。

 

作業の流れ

オフィスに導入されている一般的な布張りチェアーです。

Before//全体的にくすみが見られ、座面に汚れがあります。
After//全体的に汚れが落ち、すっきりと仕上がっています。

掃除機でシート表面、シート廻りのゴミや埃を取り除きます。

専用洗剤をスプレイヤーに入れ、満遍なく噴霧します。

専用洗剤
〈バルチャーホワイト〉
残った洗剤が汚れを呼び込む現象を防止する(再汚染防止効果)粉末タイプの界面活性剤を使用し、乾燥時にはサラサラの状態になる事で残留洗剤によるベタつきを無くし再汚染現象を防ぎます。
動植物系油脂、鉱物油の両方の汚れに効果のある薬剤でどんな汚れにも対応出来ます。

〈バルチャー酵素〉
人から出る汚れであるタンパク質に対して強い分解力を持つ酵素。
中性洗剤等に含まれる界面活性剤だけでは分解しにくいタンパク質などの汚れに対し、事前に散布しておくことで洗浄効果を上げることが可能。50℃の温水中で最大活性化します。

ハンドブラシで縦方向及び横方向に、整毛するように丁寧にブラッシングします。

50℃の温水にてシートを洗浄し、同時に汚水をバキュームにて回収します。

洗浄作業終了後、タオルでシート表面、シート廻りを拭き取ります。

このチェアーから出た汚水です。

 

オフィス家具クリーニングは、家具の素材・汚れの種類・大きさ等で料金が変わります。
また、素材によってはクリーニングの難しいものもございます。


まずは無料でお見積もりをしますのでお気軽にご連絡下さい!

 

お問い合わせ

ページトップへ